ドラマ・つづきは夜の競馬場で・・・

本日より、いよいよ始まりますドラマ・つづきは夜の競馬場で・・・

競馬をテーマにした大人のエンタテイメントドラマを目指して行きたいと思います!

第1話第1部(山崎マコト&トゥインクル)

「何だよ~石崎親子のワンツーなんて・・・
船橋でも滅多に見ないのに、大井であるなんてよぉ・・・」

山崎マコトは、周りに聞こえるように、少し大きめの声で怒りをあらわにした。

ここは、トゥインクルでお馴染みの大井競馬場のゴール前。
夏本番の日曜日という事もあり、競馬場内は老若男女で賑わっている。
しかも、レース直後という事もあり、独特の興奮状態に包まれていた。

彼は、石崎親子を1着と3着に固定して、
2着馬流しで3連単馬券を買っていたのだった。
レース後のゴール前、スローVTRを見ても、
確かに石崎親子の間に入って欲しいハズの馬は、
僅かに及ばず3着のようだった。

「的場がいないとダメだよなあ、全く節操のない親子だぜ!!」
やり場のない怒りを興奮気味に表現していたが、
隣でクスクス笑う戸田真奈美の存在に気付いた。

「まったく馬券オヤジぶっちゃって、ウフフ・・・」彼女の言葉を聴いて
怒っている自分が少し馬鹿馬鹿しくなったようだ。
ようやく溜飲を下げ、冷静さを取り戻した山崎は、
「ここらでメシでも食いに行こうか!」と、努めて冷静な声で彼女を誘った。

山崎マコトは大手広告代理店DHAのCMプランナーで31歳・独身。
2年前、彼が制作に携わった某化粧品メーカーのCMは、
国内、海外で大きな広告賞を受賞した事もあり、
広告業界の中では、ちょっとした売れっ子スターだ。

そんな彼が競馬に嵌ったのは5年前。
学生時代から乗馬を楽しんでいた山崎だが、
乗馬をする!=馬に詳しい!=競馬も詳しい!と、
勝手に会社内で推測され、JRAのプレゼンテーションに参加する事となったのだ。

山崎のスタンスは、担当する商品を徹底的に理解することから始まる。
自分が作るコマーシャルの商品と競合商品を徹底的に知り、
自己分析した上でプランを立てるのだ。

当然、競馬を担当するからには、競馬、競艇、競輪、オート、
パチンコ、スロット、カジノなど、ギャンブル全てを体験し、ファンと同じ目線となるまで学習した。
中でも競馬は、JRAの週末競馬だけでは飽き足らず、
大井、川崎、船橋、浦和と南関東にも足を運び、ファン心理を追求していった。

その結果、僅か5年で20年来の競馬ファンとも堂々と渡り合えるほどの知識を身につけ、
そんな自分を楽しみつつ、競馬を楽しんでいるようだ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

競馬ドラマ・つづきは夜の競馬場で・・・キャスト決定!

いよいよ、スタート!競馬を愛する大人の物語、つづきは、夜の競馬場で・・・
制作決定です(^^;キャストは年代の違う7人の大人達。
キャストのキャラクターは只今検討中!
どのような展開になるのかは、全く未定(笑)
乞う、ご期待!!!

桃井綾香     20歳 女子大生
ソフィア女子大英文科

野島梨沙     23歳 モデル
ハロープロダクション所属

戸田真奈美    33歳 デザイナー
フリー

宮原健太郎    35歳 メーカー勤務
大三電機 宣伝部


山崎マコト     31歳 広告会社勤務
大手広告代理店DHA CMプランナー


宇津井学     25歳 新聞記者
東京経済新聞・記者


匂坂駿       35歳 英会話学校経営者
英会話学校ネイティブ副校長

| | Comments (0) | TrackBack (0)