« 天皇賞&JBC×2篇 | Main | エリザベス女王杯篇 »

アルゼンチン共和国杯篇

昨日行われたフサイチネットJBC。名古屋競馬場は開門前から300人以上が並ぶ盛況ぶりで、場内で身動きをとるのも大変な状況でした。クラシックでナイキアディライトが座り込んでしまい、発走が大幅に遅れ、実況が途中で終わってしまうというアクシデントはありましたが、実況を見た人も来場したファンも、参加した方々は、JBCというレースのお祭り感を堪能出来たのではないのでしょうか!1日にGIレースが複数ある喜び!更にJBC場外としても開催していた大井競馬場では、フサイチディとして、フサイチの冠号でお馴染みの関口会長のトークショーとか、
日米ダービーミュージアムとか、所有スーパーカー展示とか和牛パーティーとか、シャンパンナイトとか、様々なイベントが行われていて、競馬場にいて1日中楽しめるお祭り日になってました。競馬をギャンブルとしてだけでなく、お祭りとして楽しめることも大切だなあと感じた祝日でした。


さてさて、アルゼンチン共和国杯。東京競馬場でアルゼンチンフェアでも実施してくれれば、競馬場に足を運びたくなるのになあと思いつつ、このレースのテーマは復活劇!だと思ってますので、デルタブルース、ダイタクバートラムの復活に期待したいと思ってます。スターホースの復活劇は、競馬のドラマには欠かせないものだと思いますので・・・そこで本命はダイタクバートラムです。この馬の実績は今更語るまでもないでしょう。脚部不安と常に戦っているので、中々GIのタイトルには届かない状態ですが、その分、一戦一戦が勝負だと思いますので、昨年より
ハンデも軽いここは、好勝負になると思います。◎ダイタクバートラム1頭軸マルチで、相手はデルタ、ビッグ、コイン、スムースの4頭へ馬単と3連単でBIG TIME!!

|

« 天皇賞&JBC×2篇 | Main | エリザベス女王杯篇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45776/6892750

Listed below are links to weblogs that reference アルゼンチン共和国杯篇:

» アルゼンチン・最終調教チェック! [今週のターゲット]
他の重賞展望はこちら (矢印の説明 ↑最高 →上向き ←現状維持) アサクサキニナル 南芝良 馬なり 68.0 52.4 39.0 12.4 キーボランチ 栗坂路 馬なり 55.1 40.3 13.0 グラスエイコウオー 美坂路 強 め → 51.0...... [Read More]

Tracked on November 04, 2005 at 17:25

» 11月5日5回東京1日 前日予想 [妖しき馬々たち <中央競馬会の暗号解読>]
早いもので、今年最後の東京開催が開幕 その初日の妖しき馬々たちはというと…… 2R 4枠6番ロマンスオーラ 3R 3枠3番ウインソリスト 6R 4枠6番ヴィオラポンポーサ 9R 百日草特別 1枠1番マイネルパークル 10R 立冬特別 4枠4番キャッスルブラウン 11R ブラ... [Read More]

Tracked on November 04, 2005 at 17:53

» ラブベリーの運動しよう☆ [運動しよう☆]
運動してますか?? [Read More]

Tracked on November 04, 2005 at 18:21

» Tramadol cheap no rx free overnight shipping. [Cheap comment message preview tramadol.]
Buy cheap tramadol mg tablets only in us online. Tramadol cheap no rx. Cheap comment message preview tramadol. [Read More]

Tracked on June 09, 2007 at 08:33

« 天皇賞&JBC×2篇 | Main | エリザベス女王杯篇 »