« マイルCS篇 | Main | ジャパンカップ篇!本命コスモバルク! »

ジャパンカップダート篇、本命スターキングマン!

先日、友人に誘われて唐十郎作の舞台、調教師を見てきた。調教師と聞いて、てっきり競馬ネタだとばかり思っていたら大間違い。主演の椎名桔平扮する調教師の息子は、馬ではなく、軍用犬の調教師だった(^^;;水中花と狂水病の犬と・・・時間と場所がクルクルと動いていくKARA COMPLEX・・・


そんな作品を見ていて、ふと、寺山修司のことを思い出した。そして、彼が書いた競馬の本を読み返すことにしたのだが、銀座界隈の書店にはなく、後楽園の黄色いビルの2階にある、山下書店にまで足を伸ばし、寺山修司の作品を手にする事が出来た。競馬の本を見つけたい時は、必ず、ここを訪れることにしていて、大体、探している本はここで見つかる。


様々な予想本、必勝本を横目に見ながら、小説コーナーの方へ・・・ディックフランシス、シービスケット、優駿、競馬小説は色々あるが、何と、西村京太郎作、日本ダービー殺人事件なる本もあり、思わずこちらも購入してしまった。この秋の読書は、競馬本三昧になりそうだ(^^;;


さて、そんな秋のジャパンカップダート。アドマイヤドンは、JCダートを勝てないまま引退してしまったが、彼と入れ替わるように3歳馬のスターホースが誕生し、話題と人気を集めている。カネヒキリは、クロフネ級の衝撃を与えてくれるのだろうか?これはこれで楽しみだが、大穴予想とは別モノ。やはり好配当狙いで穴馬を探したいと思う。


浮かび上がったのは、スターキングマン。近走の成績から、話題にも上らない状態だろうが、実績は、このメンバーに入っても遜色ないと思うし、今回はデザーモが乗る。彼が乗ると馬が変わるのは、これまでも何度も体験しているので、ここもデザーモマジックに期待したい!

スターキングマン本命!!

相手は同じく名手デットーリが乗るサカラート、大井のプリンス・内田博幸が騎乗するアジュディミツオーが本線で、カネヒキリ、サンライズバッカスの3歳馬2頭を押える。

スターキングマン1頭軸マルチで馬単と3連単でBIG TIME.

|

« マイルCS篇 | Main | ジャパンカップ篇!本命コスモバルク! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45776/7320026

Listed below are links to weblogs that reference ジャパンカップダート篇、本命スターキングマン!:

» 第6回ジャパンカップダート 枠順確定 [妖しき馬々たち <中央競馬会の暗号解読>]
出馬表からの妖しき馬々たち 5枠10番カネヒキリ 7枠14番アジュディミツオー [Read More]

Tracked on November 26, 2005 at 09:29

« マイルCS篇 | Main | ジャパンカップ篇!本命コスモバルク! »