« 新潟2歳S篇 | Main | セントライト記念篇(ダービーグランプリ篇でもある・・・) »

京成杯オータムハンデ篇

秋競馬開幕。いよいよ京王杯オータムハンデで中山開催のスタートとなりますね。さて、ここまでの文章で間違いがあります。気がつきましたか???間違っている部分は、京王杯ではなく京成杯が正解です。そう、今から10年前は、京成杯オータムハンデというレース名で実施されていて、東京競馬場で11月に京王杯2歳Sとして実施されているレースが、京成杯2歳Sとして行われていたのを、京成と京王で交換して今の形になったのです。交換した訳は、それぞれの沿線での開催に合わせたという事のようですが、(確かに京成沿線の中山競馬場で行われるレースで京王杯というのも???だが)自分の中では、京成杯オータムハンデより、京王杯オータムハンデとしての実施回数の方が多く、競馬思春期に当たることもあり、京成杯と言われても、秋競馬緒戦として、ピンとこないというのが現状です。不思議なもんですね。3歳を2歳と呼ぶ分はスムーズに蓄積されていっているのですが・・・どうしても、オラトリオ、リオデラプラタで決まった年あたりの印象が強すぎて、気分は京王杯の今週です(^^;;さて、レースの予想の方ですが、本命はフォーカルポイントにしたいと思います。3歳時には、明け3歳初の重賞として、昔から同じレース名で行われている京成杯の優勝という実績を持っています。前走の負けすぎで人気を落とすようなら、このメンバーなら狙い目十分と見ます。相手にはウインラディウス、ミッドタウン、マイネル軍団3頭の計5頭へ、軸1頭マルチで3連単と馬単で勝負です。朝日CCはタガノナポレオン、セントウルSはナゾでBIG TIME!!

|

« 新潟2歳S篇 | Main | セントライト記念篇(ダービーグランプリ篇でもある・・・) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45776/5882762

Listed below are links to weblogs that reference 京成杯オータムハンデ篇:

« 新潟2歳S篇 | Main | セントライト記念篇(ダービーグランプリ篇でもある・・・) »