« 関屋記念篇 | Main | クイーンS篇 »

函館2歳S篇

それにしても暑い日が続きますが、日本列島夏競馬全開モードですね。来週、再来週は夏休みの方も多いと思います。全国各地で地方競馬&ダートグレード競走がありますし、東京は大井競馬場で、TCK夏祭りウイークとして、11~16日まで夏休みド真ん中でトゥインクル開催です。サンバカーニバルやら、ドイツフェアやら、縁日やら、キャラクターショーやら満載のようですので、ダートグレード三昧&夏祭り気分を満喫してみようと考えている競馬バカですが・・・(^^;;さてさて、JRAでもいよいよ2歳重賞がスタートしますね。一足早くホッカイドウ競馬の2歳重賞・栄冠賞で勝ったのはパフィオぺディラム(父フサイチコンコルド)という快速牝馬でして、この馬がラベンダー賞から函館2歳Sと進むと思っていたのですが、栄冠賞を勝って3戦3勝としたあとソエが出たようで、大事をとって現在は札幌2歳Sを目指して調整されているようです。今年の2歳ナンバーワンとの呼び声も高い同馬ですので、札幌で出走してきた時には、是非とも注目したいと思ってます!そのパフィー(川島騎手がそう呼んでいた?)に負けていたモエレジーニアスが、ラベンダー賞で素晴らしい競馬を見せて、函館2歳Sへの権利を獲って出走して来ました。鞍上は、ホッカイドウリーディングの五十嵐冬樹騎手です。昨年は、コスモバルクとのコンビで活躍した五十嵐騎手です。アドマイヤカリブやチアズディガスといった評判馬を相手に、どういった競馬を見せてくれるのか?!JRAの配慮でラベンダー賞勝利の後、函館に滞在出来たのは大きいと思いますし、出れなかったパフィーの分まで、頑張って欲しいと思います。ここを勝てば、朝日杯FSの出走権利も獲れますので、ホッカイドウ競馬の夢の為にも頑張って欲しいと願いつつ、人気も3番手以下の評価でしょうから、本命にしたいと思います。相手は、チアズガディス、アイアムエンジェル、ラッシュライフ、アドマイヤカリブの4頭で3連単マルチと馬単マルチでBIG TIME!!

|

« 関屋記念篇 | Main | クイーンS篇 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45776/5407734

Listed below are links to weblogs that reference 函館2歳S篇:

« 関屋記念篇 | Main | クイーンS篇 »