« April 2005 | Main | June 2005 »

日本ダービー(東京優駿)篇

予想通り、ディープインパクト一色に染まった今週。ダービーインパクトなるイベントまで出て来た。日本ダービーと東京ダービーの馬券を買うと抽選でジャパンダートダービーのプレゼンターや各種賞品が当たるらしい。

シンボリルドルフ、ナリタブライアンと、ほぼ10年周期で3冠馬が誕生しており、そろそろスターホース誕生を望む雰囲気が大きい。そんなメディア、ファン、関係者の気持ちが混ざって、ディープ一色報道となっているのだろう。

名馬誕生の瞬間を見たいという気持ちは僕自身も強く持っているし、スターホースが誕生すると景気が回復するという歴史もあるようなので、武豊が府中の杜で指を2本立てている姿を是非見てみたいと思ってます。と、ディープ&ユタカを持ち上げたところで・・・

大穴狙い担当のワタクシとしましては、頭固けりゃヒモ狂う的な狙いも良いが、それでは当たり前過ぎて面白くないだろうから、ここはやはりディープ粗探し予想と行きましょう!1番気になるのがデビュー以来減り続けている馬体重。452キロでデビューして450、446、444と減り続けてます。果たしてダービー出走時の馬体重は如何に?更に減るのはどうかと思うし急に増えられても困るし(^^;;

次に皐月賞時の出来事から、出遅れた事、レース後に脚を庇う仕草を見せていたことなど。レースぶりから、スピード馬、中距離馬、早熟馬ではないのかという懸念(ダービーはともかく、菊はどうだろうも含め)私が感じるこれらの不安は、例年なら幾つかのメディアが報道しそうなものばかりなのですが、今回は殆ど見られないのが更に不安だったりする訳です。3枠5番という内枠なのも包まれる不安も考えられます。よってディープは連軸としての◎には出来ますが、ここは敢えて○に落として、本命はブレーヴハートにしたいと思います。年間600勝近い数字を挙げた事もある世界の名手ケントデザーモ騎手の腕に期待して◎です。◎○を軸に3連単マルチでコスモオースティン、シックスセンス、アドマイヤジャパン、マイネルレコルト、ペールギュントまで!!豊兄弟とデザーモの組み合わせとか皐月賞の1.2.3で決れば面白いと思う!!BIG TIME!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

優駿牝馬(オークス)篇

観戦しながら合コン、お出迎えはリムジン(15日、朝日新聞)、競馬場で結婚式いかが?(20日、日経新聞)と、TCKの話題が新聞を賑やかしていた今週。出会いから結婚までという人生のプロデュースをしてしまう競馬場って凄いと思うけど、競馬人口の高齢化が進む中、次なる施策は競馬場でお葬式かな(^^;;生前、競馬が大好きだった祖父や主人の為に・・・なんてオーダーは結構多い気がするが・・・リムジンでお出迎えした企業招待社には、トゥインクルレースに理解を示して頂いて協賛レースをと目論む感じなのだろうか?形振り構わずNO GUTS,NO GLORY.で突き進んでる感じは共感が持てます。


さて、本題のオークスですがNHKマイルCでの桜花賞組1.2フィニッシュ、福永祐一騎手のG1での大活躍もあってシーザリオの人気がウナギ昇りですかね。4戦3勝。負けたのは桜花賞だけという実績からも、人気になるのは良く分ります。ただし桜花賞2着からの巻き返しは過去10年でメジロドーベル、ダンスパートナーの2頭なので、シーザリオがドーベル、ダンパ級なのかどうかの見極めが必要でしょう。まあ、大穴狙いとしては、まずは桜花賞負け組から探すのが本道でしょう。こちらも過去10年で見ると桜花賞6着、7着馬の巻き返しが目立つのでエイシンテンダー、ジョウノビクトリアの2頭は穴馬の資格十分。特にジョウノビクトリアは、東京コース経験済、牡馬相手の2000m経験済みと、東京コースでの劇走が期待出来ます。7枠なのも良いと思われますね。今年のG1レースを振り返ると1.2.3枠はまだ出てなくて、逆に7.8枠が良く出ていますので、2.3枠に入ったシーザリオ、エアメサイアの人気どころはバッサリと切ってしまいましょう。1300万馬券を取った方も独自の出目理論で取ったらしいですし、本命ジョウノビクトリア。相手にはジェダイド、ディラデラ、エイシン、ヤマニン、ビッグの5頭でBIG TIME.紀宮様の挙式が11月15日に決ったというニュースもあるので、馬連11-15は全てのレースで100円ずつ!!

*参考記録
今年のGⅠレース、枠連の決まり目

フェブラリーS  4-8
*川崎記念  7-8
高松宮記念  7-8
桜花賞     4-7
皐月賞     5-7
天皇賞     5-8
*かしわ記念 4-5
NHKマイルC  6-7

| | Comments (0) | TrackBack (1)

京王杯SC篇

今週末は、土曜日に香港で香港チャンピンオンズマイル、日曜日にシンガポールでシンガポール航空国際Cがあります。香港にはコスモバルクが、シンガポールにはシーキングザダイヤが出走を予定しています。日本でG1がない週だけに、なんだか日本の競馬より海外の競馬の方が楽しみがありそうです。でも馬券が買えないので、やはり日本の競馬ですかね(^^;;しかし、内田博幸騎手の活躍ぶりは凄いですよね。5日にG1に昇格した、かしわ記念を勝ち、土日はJRAで5勝。月曜日の日経のトゥインクルの広告に出演、11日に行われたTCK版皐月賞の羽田盃では、モハメド殿下のシーチャリオットに騎乗。単勝1.0倍の人気通り、見事に1冠達成です。ディープインパクト同様に、スターホースの資質を持った馬が強い勝ち方をしてくれたので、今後のダート3冠、そして、来年のドバイワールドカップへと夢は拡がります。そんな内田博幸騎手の騎乗がない週末のJRA競馬ですが、
ここでしっかり、オークス、ダービーの資金を稼がねば!!!と、妙な気合を入れて予想の方に行きたいと思います。本命はキーンランドスワンです。1400mという距離が長いと思われているようですが前走の高松宮記念2着は、間違いなく力を付けて来た証明です。相手はアドマイヤマックス、ウインクリューガー、ウインラディウス、アサクサデンエン。新潟大賞典はセフティーエンペラ本命。相手はウインジェネラーレ、ダンツジャッジ、カンファーベスト、スズノマーチでBIG TIME.

| | Comments (0) | TrackBack (5)

« April 2005 | Main | June 2005 »