« K氏大穴注意報・ガーネットS(GⅢ)篇 | Main | AJCC,東京新聞杯分 »

K氏 大穴注意報!日経新春杯篇

マヤノトップガン、マックスビューティーでお馴染みのオーナー、
田所祐さんが昨日、他界したようです。享年80歳。
お医者様でありながらも、ご自身の病には勝てないという
ジレンマを、どう感じていたのでしょうか?

いずれにしても、マヤノトップガンは
凄くお世話になった想い出の馬でもあり、
この場を借りてご冥福をお祈りします。合掌。
寒さ厳しき折、皆様も御身体ご自愛下さいませ。

そんな寒い季節にホットなニュースが舞い込んで来ました。
3月末のドバイワールドカップに、初めて地方馬がエントリー。
東京大賞典を3歳で制したアジュディミツオーが登録してきました。

管理している川島正行厩舎とモハメド殿下の関係はともかくとして、
内田博幸騎手にとっても素晴らしい事でしょうし、
タイムパラドックスと一緒に、是非とも選ばれて、
ドバイへ挑戦して欲しいものです。

さて、今週は日経新春杯。リアルタイムで見てはいないのですが、
日経新春杯といえばテンポイントの悲劇でしょうかね。

ちなみに京成杯には、オンエアーの悲劇というのがあります(笑)
当時のワタクシが1ケ月分の給料を単勝に賭けて
馬と共に散った悲しいお話です。

と、何だか暗い話題ばかりになってしまったので、
ドカンと大穴予想で吹き飛ばしましょうかね!

日経新春杯の本命はマイソールサウンドです。
トップハンデは実力の証ですし、
冬場に実績のある馬ですので狙って行きたいと思います。
3連単1頭軸で、成田と佐倉のWセンチュリーと
昨年2着のマーブルチーフの3頭BOX予想です。

京成杯は先物買いでニューヨークカフェに◎、
こちらも3連単1頭軸で、
モエレアドミラル、ニシノアレックス、アドマイヤジャパンへ。

最終逆転大作戦で、中山ジパングエンジェル、
京都ワールドセイハでBIG TIME.

|

« K氏大穴注意報・ガーネットS(GⅢ)篇 | Main | AJCC,東京新聞杯分 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45776/2571066

Listed below are links to weblogs that reference K氏 大穴注意報!日経新春杯篇:

» 【日経新春杯】出走予定馬の血統 [【血統フェスティバル】blog]
1月16日京都競馬場で行われる【日経新春杯】 主な出走予定馬と過去3年の1〜3着馬の血統は こちらの表のようになっております。 (クリックすると大きな... [Read More]

Tracked on January 14, 2005 at 22:51

« K氏大穴注意報・ガーネットS(GⅢ)篇 | Main | AJCC,東京新聞杯分 »