« November 2004 | Main | January 2005 »

K氏、大穴注意報!東京大賞典(GⅠ)篇

国民的競馬祭は、今年も炭酸水の銘柄のようなフランス人によって締めくくられた。
日本滞在中の3ケ月間程度で、1年分以上の賞金を稼いでいる感じだろうか?!
VIVA!NIPPON!チョー気持ちイイのも良く解る(^^;;

クリスマスも終わり、有馬も終わったが、
これらの浮かれたお祭りとは一味違う、アツイ熱を持った祭りが、
水曜日の大井競馬場で行われる東京大賞典。
有馬以上に、ファンの馬券に対する思いが強い気がしてならない。

年越しを賭けたような匂いとか、祈るような願いや念が交錯する感じが儚くもある。
首都圏にいる競馬ファンなら、東京大賞典で締めるのが通だろう。
49回の有馬より歴史のある東京大賞典。いずれにしても祭りがあるのは事実。
ENJOYしない訳にはいかないという事で予想。

ダートのグランプリに相応しくG1馬が6頭出走。
トーシン、ダンツ、カフェ、パーソナル、タイム、ユートピア。
中でも、タイムパラドックスの充実ぶりには一目置かざるを得ないのだろうか?
JCダートがアドマイヤドンを倒す為のメイチの競馬だとすると、
劇走の後が心配だと思うのだが・・・
同枠に、有馬と同じ海外遠征帰りの馬が9ゼッケンに入ったのは、何かの符号だろうか?
人気がないようならパーソナルは狙って面白い1頭だと思うので、
6枠は妙に輝いて見える(^^;;ただし、この2頭より輝いて欲しいのが、
昨年の大賞典2着のコアレスハンター、無敗の4冠馬トーシンブリザードの2頭。
地方競馬を支えるスターホースとして何とか復活して欲しいものだ。

キョウエイプライドは的場騎手騎乗でないので、少し評価を下げた。
◎トーシンブリザード、○パーソナルラッシュ、▲タイムパラドックスの3頭で馬単、3連単BOX勝負!

| | Comments (0) | TrackBack (2)

有馬記念、大穴注意報!!

有馬記念

昨年の自身の予想を振り返ると、3歳馬を重視して◎ザッツザプレンティ、○リンカーン(^^;;

近年の有馬は、3才馬の活躍が目立つレースではありますが、今年も6頭もの3歳馬が有馬に挑戦!!
ゼンノ恐るるに足らず?って事かな?

ただ、結果を振り帰った時、3歳馬で菊花賞-JC-有馬というローテは予想以上にハードなのではあるまいか?!という事です。特に両方のレースで激走したコスモ、デルタの2頭は、疲労残りが心配です。

3歳馬の中では、狙って面白いのは、ピサノクウカイではないでしょうか?
春先、ペリエ騎手にBIG BABYと言われていた同馬ですが、
オープンになったばかりで果敢にも有馬に挑戦して来るあたりが、不気味というか怪しげです。

過去2年、2頭出しで1.3着を決めている藤沢厩舎ですから2度あることは3度ある!って事で、
ピサノとゼンノとコイントスを1.3着のフォーメーションにして、相手を探すのも楽しいかなと思うのですけどね・・・

でも、ゼンノロブロイ本命じゃ、大穴注意報にならないでしょうから、
大化けの期待を込めて、ピサノクウカイを本命にしたいと思います。
ダービーでも本命にした馬ですが、本格化すれば、ロブロイも超えられる?!と期待して◎です。
軸1頭マルチで、ゼンノ、コイン、ダイタク、ツルマルへ!!

有馬がダメでも最終レースがあるさ!で中山10Rはフルブラスト、阪神12Rはナムラスピリット、
中京12Rはカフェムーンでサプライズ!!東京大賞典は、キョウエイプライドの意地に期待しつつ、
詳細は東京大賞典号で・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

1日3重賞の日曜日の競馬予想!!(K氏大穴注意報)

久しぶりの1日3重賞の日曜日。ゴールデンジュビリーデーとしてJCとJCダートのG1を同日開催した訳ですが、来年は元通りで、今後も実行の予定はないらしい。世界的に1日複数のG1デーは沢山あるのに、
JBCへの配慮なのだろうか?まあ、日本でやる場合は、複数の場で同日開催G1なんてのが丁度良い頃合いかもね。例えば、東京・京都で昼間G1×2、大井で夜G1×2みたいな感じで
1日6レースくらい組めたら、ジョッキーの問題もクリアになるだろうし、競馬の祭典としては、いい感じで盛り上がるんじゃないのかな。などと、未来の競馬に想いを馳せながら、さて、今年のレコード大賞は、
いったい誰なんだろう?!セカチューの平井堅かと思っていたら候補にノミネートされていない。本命不在だが、本命◎にミスチル(Sign)、○に河口恭吾(桜)、▲に穴で韓流ブームでBOA、☆氷川きよしって感じかな(^^;;
あまり配当は期待出来ないかも・・・さて阪神牝馬S。本命はアズマサンダース。桜花賞と同じ舞台、同じ馬番なので、奮起を期待したい。藤岡騎手の腕っぷしの良さの先物買いという点もある。
3連単1頭軸マルチでメイショウバトラー、オースミコスモ、ダイワエルシエーロ。CBC賞はシーイズトウショウ軸のゴールデン2頭とメイショウボーラー。フェアリーSは、もう一度、カエの1枠カシマフラワーからエア、フェリシア、マイネ2頭でサプライズ!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

阪神JF、朝日杯FS、2歳のGⅠをまとめて!!

阪神ジュべナイルフィリーズ
JRAの来年のキャラクターがSMAPの中居正弘さんに決まりましたね。キャンペーンキーワードは「BIG TIME.」その意味は、「一流の」「大規模な」「とても楽しい時」だそうです。競馬ならではの、
夢の大きさを、感動の大きさを、喜びの大きさを、迫力の大きさを、ロマンの大きさを、スケールの大きさを、そして、とてつもなく素晴らしい、感動的な瞬間を表現する言葉なんだとか・・・
「大きいコトは、イイコトだ」なんてコピーが昔ありましたけど、そんな感じですかね。小さな地方競馬のことなんて面倒みてられないよっていう意思表示だったりしてね。と、意地悪モードの今週です。
記者会見の中で、ヨン様馬券でジャパンカップを当てたとか言ってましたが、サイン読みというジャンルが最も流行ったのは、故・高本公夫氏がお元気だった頃でしょうかね。とある方の紹介で昭和の終わりに彼と会い、
彼の競馬勉強会に参加したり、彼の主催でゴルフやばんえい競馬ツアーに連れて行って貰った事を懐かしく思い出した次第。ジュニアの高本達矢氏もサイン読み予想で頑張っているようですし、
邪道かもしれないけど、誰でも出来る楽しい予想ですから、競馬ファンの裾野を広げる一助になるような気がしてなりません。そんな気分の阪神JF。昨年の3連複が3連単ならとワクワクドキドキのレース。
狙いたいと思っていた馬、カシマフラワーとエリモファイナル2頭が1枠に同居しました。この2頭の馬名の頭文字をヨコ読みするとカエ=買えになっています。タカモト式の予想では、狙える枠となるのです(^^;;
カシマフラワーは出走メンバー最多の4勝馬ですし、SMAPのヒット曲、世界に一つだけの花に通じるものもありますよね。エリモは、新馬戦でアフリカンビートと好勝負してますし、TCKの内田博幸騎乗ですし、
狙い目十分でしょう。馬券は、カシマ、エリモの2頭軸の3連単でハギノ、リヴァプール、モンロー、コスモの4頭で、サプライズ!!マジで!


朝日杯FS
週末の予想でもと思っていた昨晩、突然襲って来た集団ドーピングのニュース。禁止薬物が入っている飼料かどうかを事前にチェックしていれば、こんな事にはならないのにねえ・・大井だけでなく、
JRAの厩舎でも使用されていたらしいミネラル塩。しかし週末の競馬は開催するらしい。近鉄オリックスの合併話で1面を飾ったプロ野球同様、こんなネタで1面を飾っても・・・何とも残念でなりません。
国士舘大学のサッカー部の集団わいせつとか、集団ネタが多かった今週。キーワードは集団??!!しかし、今週は馬券が波乱になると、あらぬ疑いがかけられてマズイだろうから平穏な配当なのかなあ・・・
荒れると言われる中山師走競馬なんだけどなあ(^^;;集団といえば、共同馬主のイメージにぴったりでしょうから、マイネル2頭とシルクとサンデーレーシングの4頭BOXを遊び馬券としてキープした上で、大穴注意報予想です。
本命は九州産馬のテイエムヒットべです!飛んで行け!という方言がヒットベらしいのですが、こんな嫌なムードをヒットベって事でサプライズ!!

| | Comments (86) | TrackBack (0)

ゴールデンジュビリーなJC&JCダート予想

ジャパンカップ
JRA50周年の記念事業(ゴールデンジュビリー)として、JRA史上初の1日でG1が2レースが行われるジャパンカップデー。ゴールデンジュビリーとは、50周年という意味で、金婚式とかは、ここから来ている言葉のようです。
何だか50周年って凄いって改めて感じました。だって金婚式って、20歳で結婚しても70歳な訳でしょ。様々な事情で独身の自分が今から相手を見つけて金婚式を迎えられるとすると・・・・なんて考えた途端に目眩がしました。
企業の周年事業とかって、凄いって思ったことはあまりなかったのだけど、自分に置き換えると50年の重みってかなりビビリます。信長の時代は、人生50年だったよな。とかあれこれ考えさせられるJRAの50周年。
1日2つのG1レースというのは、日本ではJBCで体験済みなんだけど、どこまで盛り上がるのかな・・・土日開催でJCダート、JCを実施していた昨年よりも売上、入場が上回って欲しいなあと切に願っておりまする。
で、ジャパンカップですが、アメリカ馬の参戦がないという事態を招いた今年。欧州勢のレベルなら、日本馬で何とかなるという雰囲気全開のメディアの論調です。まあ、気持ちは解らなくもありませんが、53キロで出走出来る
3歳牝馬に注目しない訳には行きません!日本でもダンスインザムードが牡馬相手のG1で活躍しているように、古馬との4キロ差があれば、互角の競馬が出来ると思います。したがってフランス代表のリュヌドールに◎です。
イタリアでG1勝ちがあるので、日本の芝は対応可能と見ます!!軸1頭で3連単の相手にはウォーサン、ゼンノロブロイ、デルタブルース、ナリタセンチュリー、フェニックスリーチの5頭BOXでサプライズ!!

ジャパンカップダート
JRAで初めて1日にG1が2レース行われるので、アンカツがドンとブルースで連勝する!なんて騒いでいる輩が多くいるのですが、第10レースのJCダートをドンで勝たなければ、連勝はない訳で、全ては始まらない話。
確かにアドマイヤドンは不動な感じです。多くの日本馬とは勝負付けがついている感じですし、外国馬もダート経験のない欧州馬は、過去の実績からも狙いづらく、アメリカ馬のトータルインパクトと路線変更してきた
ローエングリンあたりに未知の魅力を感じる程度。アドマイヤドンは今年でJCダート3回目の挑戦ですが、3着、2着と優勝がなく、JCダートは欲しいタイトルでしょう。ローテ、調子、メンバーと、どれを取っても死角が見当たらず、
5枠10番で50周年にピッタリ!!なんて声も周りで五月蝿いくらいに聞こえてきます。人気馬をサイン系で見つけても楽しくないと思うのですが、そんな事まで死角なしのアドマイヤドンです。しかし穴狙いとしての本命は
過去にドンを苦しめた事のある馬から探したいと思いまして、帝王賞で2着したナイキアディライト、南部杯でドンを負かせたユートピアに注目です!特にナイキアディライトの方は、JBCでは目標にされてしまった感もありましたが、
人馬共に、この大舞台で活躍出来る要素を持ったコンビだと思います。最近、南関東での活躍は今ひとつですが、絶好の1枠1番ですから、気持ちよく逃げて頂きたいと願い本命です。
相手には、アドマイヤドン、ローエングリン、ユートピア、ハードクリスタルの4頭。こちらは3連単BOXでサプライズ!!そろそろ、JRAの来年のキャラクターが発表になる頃・・サンマさんの続投はないだろうな・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

マイルCS(GⅠ)予想

今週末日本にいないので、火曜日時点の予想となります。もし、出走回避等がありましたらお許し下さい。デュランダル、ファインモーション、ダンスインザムード、あたりが人気を集めるのでしょうが、火曜日に掲載されていた日本経済新聞の藤沢和雄調教師のコラムを見る限り、今週のダンスインザムードは買いづらいですね。天皇賞で劇走した分の反動が、かなり心配のご様子でしたから・・・マイル戦は向くのでしょうが、馬体重に注意な1頭です。 ファインモーションは、アドマイヤグルーヴとの騎乗に悩んでいた武豊に配慮して1週ローテをずらした訳ですが、はっきり言って、エリザベスの方が良かったと思います。今週は人気になる分も含めて妙味は薄いですね。人気の牝馬2頭を切ったところで、デュランダルですが、こちらも昨年ほどの勢いもなく、単では狙いにくいと思います。単で狙いたいのはメイショウボーラーですね。京都平坦コースのマイル戦なら、この馬のスピードが最大限に生きると思います。2歳時に魅せたスピード、前走で魅せた古馬相手の好位差しの粘りっぷりから、メンバー的に通用すると見て◎です。相手には3着までならデュランダルの追い込みが決まると思いますので○として軸2頭マルチの3連単でサプライズを狙います!相手はマイソールサウンド、マイネルソロモン、マイネルモルゲン、バランスオブゲームで5万馬券以上は狙えそうな気分です(^^;;

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »