« K氏大穴注意報・天皇賞篇 | Main | K氏大穴注意報 エリザベス女王杯(GⅠ)篇 »

アルゼンチン共和国杯篇(K氏大穴注意報)

1晩にG1が2レース楽しめるダート競馬の祭典JBCが終わった。
結果はご存知の方も多いと思うが、スプリントは武豊騎乗のマイネルセレクトが勝ち、
クラシックはアンカツ騎乗のアドマイヤドンが大井競馬場の2000mのコースレコードを
25年ぶりに更新するというオマケ付きで、JBCクラシック3連覇!1億×3連覇で3億円。
これまでの収得賞金が約8億円。JBCやダートG1が無ければ、ここまでは稼げなかっただろう。

その強さを素直に褒め称えたいのだが、オーナーや関係者は芝のレースを使いたいと騒いでいる。
どうしてダートを極めようとしないのか?!JCダート、東京大賞典、川崎記念など、
まだまだ国内のダートG1はあるし、ドバイへりべンジしに行くとかアメリカのダートG1に挑戦するとか、
ダートの王者としてのローテを歩んで欲しいのだが・・・

種牡馬としての価値を高める為に芝のG1を勝っておきたい気持ちも解らなくもないが、
ダートより芝の方が格上!と考えている旧態依然の思考回路しか持っていないように見えるのは、
とても悲しい事だと思う。どうして8億円稼げているのかを良く考えて、競馬の未来を考えたローテを切に願う。


やや辛口のコメントはこの辺にしてアルゼンチン共和国杯。当りがデカイ、JRAの3連単!
なんて新聞広告が出ていたけど、確かに今週は狙い目だろう!
来週からのG1に向けて高配当は最高のパブリシティだろう 笑

このレースの穴馬狙いのコンセプトは、条件馬ながら距離適性がある馬。
該当馬はテンジンムサシ、スウィフトカレント、シャーディーナイス、グラスポジションの4頭!
中でも調子の良さそうなテンジンムサシに◎
軸1頭マルチでレニングラード、シャーディーナイス、スーパージーンの3頭へ。
ファンタジーSはライラプスから3.6.11.12.13。福島メインはアインクライマーでサプライズ!!

|

« K氏大穴注意報・天皇賞篇 | Main | K氏大穴注意報 エリザベス女王杯(GⅠ)篇 »

Comments

すごいです!これ当てたのでしょう!
これ携帯でもUPしてくださいよう!

Posted by: yass | November 08, 2004 at 21:22

ちょっとおじゃましに来ました.
金曜日、初心者ながらもTCKに行きます。
Blog頼りにしてますよ!

Posted by: rosa | November 10, 2004 at 20:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45776/1897790

Listed below are links to weblogs that reference アルゼンチン共和国杯篇(K氏大穴注意報):

« K氏大穴注意報・天皇賞篇 | Main | K氏大穴注意報 エリザベス女王杯(GⅠ)篇 »