« K氏の大穴注意報!菊花賞篇 | Main | アルゼンチン共和国杯篇(K氏大穴注意報) »

K氏大穴注意報・天皇賞篇


天皇皇后両陛下の東京競馬場への行幸啓(天覧競馬)が
新潟地震の被災者への配慮から中止となってしまいました。
JRA50周年、第130回というダブルな節目の天皇賞であり、ニュース性もあり、
最高のサプライズだったのに残念です。

そんな天皇皇后両陛下がご覧になる天皇賞であれば、
きっと、枠連の1(白)と3(赤)で紅白で決まるかな?とか
日本で一番有名なジョッキーである武豊が劇走するかな?とか
そんなこんなを悩んでいたのに(笑)

そして同時に、第70回の天皇賞以降続いているネタとして
80.90.100.110.120回はいずれも4歳馬が勝利しているので、
130回の今年も4歳馬に注目だなと考えていて、
武豊アドマイヤグルーヴを本命にしようと決めていたほどでした・・・

しかし、天覧競馬は中止。武豊は4枠8番。残念ですが、
今回は無かったコトにという感じで本命変更です。
JRA50周年記念競走として行われたG1は3レースありまして
(宝塚記念、スプリンターズS、菊花賞)1.3.8枠の組み合わせで決まっています。

この枠連を買っていれば自動的に当るのか?!まあ、このテのネタはここまでにして、
中山同様に先行した馬が止まらない傾向にある秋の東京開催。
それならば、夢よ、もう一度!エダテルのトーセンダンディの逃げ粘りに期待したい気分が強くなっております。
ローエンも逃げに拘らないらしいので、向正面から「そのまま~」と絶叫するのも一興では。

3連単の軸1頭という捉え方で本命にします!相手には4歳馬の中から、ヴィータ、アドマイヤ、ゼンノ、リンカーンの4頭とバラゲーを加えて5頭に流します。3日(祝)には1日に2つのG1、JBCがトゥインクルで開催。
こちらも楽しみです。スプリントはアグネス、マイネル、シャドウ、タイガー。
クラシックはトーシン、ナイキ、ユート、ドンの3連単BOXで勝負!!

|

« K氏の大穴注意報!菊花賞篇 | Main | アルゼンチン共和国杯篇(K氏大穴注意報) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/45776/1847099

Listed below are links to weblogs that reference K氏大穴注意報・天皇賞篇:

« K氏の大穴注意報!菊花賞篇 | Main | アルゼンチン共和国杯篇(K氏大穴注意報) »